英会話 渋谷は「渋谷で英会話学校を探そう」の小学生向きのコース

小学生向きのコースについて

小学生の方向きの英会話コースについて、どのようなコースがあるのかをお伝えしてきましょう。幼児の時期に習う英会話とは違って、小学生になると単語やフレーズを覚えて応用力をつけながら英会話を学んでいくような授業スタイルが多くなります。
幼児のときにはゲームや、体を使ってアクティブに動きながら英語を学んでいくスタイルでしたが、小学生になると英文法やライティングの指導も入ってくるため、英会話に加えて文法面も伸ばしてもらえる英会話スクールを選んでみても良さそうですね。ある英会話スクールのレッスンを紹介すると、最初にあいさつをして今日の出来事や、週末何をしたのかなどのウォームアップの会話を行います。そして、テキストを使いながら単語や連語を学んだあとに、カードゲームを入れて少し遊びも交えながらレッスンを進めていきます。

その後に自分の考えを講師に説明するというような、プレゼンテーションの時間で応用力をつけ、最後に今日の授業のおさらいをして来週までの課題についての説明があります。このような授業形態であれば、単語やフレーズを覚えながら文法的なことについても学んで行くことができ、中学生・高校生で本格的な英語の授業が始まってからも、スムーズに英語に取り組んでいけるのではないでしょうか。
このような授業内容は一例ですが、小学生の方が英会話スクールに通われるのであれば、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4つの技能をバランスよく1回の授業で学べるコースを受けるようにするのがベストでしょう。どんな授業を行っているのかを、親子共に見学をすることができる英会話スクールもあるので、子どもが楽しいだけではなく、親の方が授業内容についてもチェックをされるのが良いでしょう。

また、小学校の高学年を対象としている、児童英検や英検などの資格試験に対応しているコースもあるので、資格取得に向けて英語を勉強したいと思われている方は、会話のクラスからステップアップをされてみると良いかもしれませんね。